« December 2010 | Main | February 2011 »

January 28, 2011

移植から半年を越えて

うちの息子が
胆道閉鎖症の治療のために
生体肝移植を受けてから
半年を超えました

よくよく振り返ると
昨年は
3分1くらい入院していたことを思うと
今の生活は
ありがたい限りです

普通の子より
やや発達は遅いようですが
はいはいもでき
あーうーと喃語もでてきています

きゃっきゃと声をあげてわらったり
キーボードを触ってよろこんだりして
移植を受けたことさえ忘れてしまうほど
元気な時があります

ただ
朝晩の薬を欠かすことはできず
そこだけですが
病気を感じさせる時間になっています

もう少しで
胆道閉鎖症と診断されて
1年になります

振り返ると
診断直後が一番つらかったように思います

平穏な今を迎えられていることに感謝したいと
改めて思います

支えてくださった多くの方々
ありがとうございます

January 20, 2011

『実践国語研究』という教育の専門誌に

いよいよ公的な紙媒体に
私の取り組んできたマインドマップのことが
活字として載ります

教育の専門誌に
マインドマップを使った
国語の授業実践が載ります

『実践国語研究』という
明治図書から出ている
1000円足らずの本です

小学校の低学年の部分に
私の実践があります

コチラ↓
http://www.meijitosho.co.jp/zasshi/shosai.html?bango=15305

是非ご笑覧いただき
レビューを投稿頂ければ
と思っています


現場にいると
くじけそうなときもありますが
多くの方の励ましや協力で
少しずつ結果を表に出すことができています

多くの人に
恩返しできるように
これからも頑張ります

January 09, 2011

冬休み中に思ったことなど

冬休みの間に
いつもと少し趣の違う本を読んでみた


いうのも
私が読む本は
ビジネス書
教育書
心理学関係
といった分野がほとんどなので
その切り口でしか
日本の過去・現在・未来を
みることができませんでした

なんというか
こう庶民的な文化の変遷というか
庶民は何を考えているか
っていうことが知りたくなてきたんですね


やや辛口で過激な本を読んでみました

この歳になるまで
「うわっ
 そんなこと知らんかった」
ということがやっぱりあるんですね

庶民の向く方向が
いかにばらばらで脆いのか
ということを
痛感させられました

これでは
アジアを牽引し
世界を牽引する日本にはなれんぞ

一部の人間が
自分の利権を守るために
革新的で価値ある考え方や商品を
潰している現状というのは
いつの時代にもあるのでしょうが
ひどいわ

もしかしたら
フォトリーディングやマインドマップを
学校教育現場に持ち込もうとしている
私もひどくバッシングされるかもなぁ

戦時中に“生活綴り方教育”を推し進めた人たちは
「国民を賢くしては困る」
という理由から
治安維持法で検挙されてるから
70年周期説でいうと
同じことが起こるかもしれない

心の片隅に置いてます

まあ勤務校でも
昭和チックな人には
すでに受けいれられてませんが・・・

それでも
応援してくれる人はたくさんいるので
その心づもりだけしておいて
頑張るしかないですけどね


まあ今年
フォトリーディーングまではいかないまでも
速読のレクチャーをしたんですね

夏休みの宿題に
そのトレーニングをするように言ったら
休み明けに
きっちりトレーニングした子は
文庫本を5分くらいで読むように
なってました

ほんとは
速読とか加速学習とか
を学校現場に取り入れて
学習時間を短縮して
あとの時間は
クリエイティブな活動にあてよう
っていうのが持論だんだけど
理解してもらえんだろうなぁ

やっぱり
独立してやるしかないんかなぁ

でも
矢面にたって
ボロクソ言われながらも
学校現場でやることに意味があるんだろうなぁ

まあ
話が横道にそれましたが
世間さまが触れるメディアには
かなり情報規制がかけられている
というより
本当のことをいうとウケない
書籍なら売れない
テレビなら視聴率があがらない
なので
安全な物言いか
バラエティーか
ゴシップか
っていう感じの情報しか流さない

それを事実と言うか
正義だと勘違いしちゃうんですよねぇ
まあ
しょうがないといえばしょうがないですが・・・


本当のことが書いてある書籍を
買うことができればいいんですが
自分から求めないと
なかなか遭遇できない
というのが現状

遭遇できたとしても
内容が難しいケースが多い

自分自身がジャーナリスティックな目を持って
ものごとの変遷を追うしかない
でないと
価値観がごろっと変わっときに
やっていけんわ
ていうのが実感です

というものの
やはり
やりたいことをしっかりもって
どうありたいかをイメージして
わくわくしながら
毎日過ごすしかないんよなぁ

なんてなことを思いました
お互いがんばりましょう

« December 2010 | Main | February 2011 »

My Photo
無料ブログはココログ
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks