« September 2010 | Main | November 2010 »

October 24, 2010

知識を知恵に昇華する

最近の課題です


いじめられっ子だった私は
自分の身を守る手段として
「情報の収集」を使っていたように思います

だから
今だに本を読んだり
ネット検索したりして
自分に有益になりそうな情報を集めています


しかし

いくら知識があってっも
実践レベルに落とし込んで
人に伝えられる知恵にしないといけない

真剣に考え、それを行動に移しています


特に今は
教授法というか
学習法というか
そんな領域ののもと

それを支える
メンタルの部分の
知識を総動員して

個人の学習効果は
どうすればあがるのか?

あるいは

何のために学び
学んだのち何をするのか?

を見つめています

私のモットーである

「楽しみながら学び
 学ぶことを楽しむ」

が実現されたらどうなるのか?


を探っています

知識を知恵に昇華する


そのプロセスを
きちんと人に伝えられるように
体系化しています


そんなことを
人前でお話できる日を信じて
今日もたんたんと過ごしています

October 15, 2010

洋書トライアスロン(神田先生の真骨頂!)

神田昌典先生と井上久美先生がホストを務める
洋書トライアスロンというプログラムをご存じでしょうか?

英語圏でのビジネスシーンで流行っている洋書を
神田先生(もしくは井上)がピックアップして
それを解説してくださる
というもの


これがすごい!!


神田先生が
洋書というツールを通じて何を伝えたいのか
といったものが毎回
ひしひしと伝わってきます

テクニックの向こう側
考え方の向こう側

享受してくださっているような気がしてなりません


特に今回は
ポール・R・シーリィ氏の書籍です
これはすごいと思うんですね

個人的には
僕は学校現場に携わる人間なので
神田先生の教育界への功績は
・ポール・R・シーリィ
・トニー・ブザン
・ピーター・クライン
この三氏の書籍を日本に紹介してくださったことだと
思っているんですね

三氏の書籍は
我々学校教育に携わる人間で
次の時代の価値観に見合う教育を展開しようとした場合
必携といってもいいでしょう

その三人の中のおひとり
ポール・R・シーりィ氏の書籍を解説してくださってるんです

この洋書トライアスロンそのものは
ビジネスパーソン向けのプログラムなんでしょうが
是非、教育に携わる人にも聴いてほしいです


神田先生の言葉の端々から感じられる
テクニックや理論の向こう側にある
生き方や哲学といったものを学び
未来ある子どもたちに伝えるべきだ

思ってるんですね


僕自身も
あるツールを紹介するという
大きな課題をギフトとしていただき
文章化しているとこです

神田先生のように
テクニックやツールを教えると同時に
どう使うか?
なぜ使うか?
使うと個人や企業や世の中が
どう変化するのか?
と言ったところまでイメージしてもらるようなものにしているつもりです


まあともあれ

洋書トライアスロン

気になった方は
ググってください

October 09, 2010

小学一年生にマインドマップをかかせて授業をしました

今週は
一年生を相手に授業しました

ドングリをひとり一つずつ渡して
見たり触ったりしたあとに
それを
マインドマップにかいて

そのマインドマップを見ながら
詩を書くという授業です

2コマーワンセットで
その2時間で詩を書き上げるという授業だったのですが
一年生ながらサクサクっとやってのけてくれました

文字通り
頼もしいちびっこたちでした

いくつか
そのマインドマップを紹介しますね

テーマ【どんぐり】のマインドマップです

1598470848_2151


1598470848_2261


1598470848_2331


ほんとうに
すべての1年生が
ここにあげたのと同じくらいのクオリティーのマインドマップをかきました



正直
ここまでかくと思ってみなかったので
1年生でも
きちんと指導すればできるということがわかったので
マインドマップに関わっている多くの先生方への
報告へなると思い記事にしました


あとは
このエンジンを何に使うか?

一年生なりのものを
考えてみないといけないですね

« September 2010 | Main | November 2010 »

My Photo
無料ブログはココログ
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks