« January 2010 | Main | May 2010 »

April 30, 2010

のび太くんの役割

ドラえもん
とても好きなマンガです

この漫画に出てくる人間関係を
ビジネスの構図に当てはめて論じたことがあります

ネットで公開してたら
同じ内容のことを
どこかのセミナーの案内で書かれてあって
「やるな俺」とちょっと思った

そのときの内容は
のび太くんは世間さまのニーズを見つける
とても重要な役割のある起業家で
ドラえもんは
魔法のランプをこする実務家
みたいな話


今ドラえもん見ながら
ちょっと違うアプローチを
思いついたので
書きとめておこうと思って・・・

っていうか
ドラえもんが
ドラえもんでいられるのは
のび太くんがいるからなのでは

思ったわけ

学校の現場では
あれほどひどくはないですが
やはり
のび太くんのような子もいるわけで
そこに教育のニーズがあるような気がしてるんですね

ここ数年
不登校や保健室登校になってしまった児童を
受け持つことが多く
そのために苦労もありましたが
一生懸命関わることで
メンタルケア心理士という資格をとったり
箱庭療法で子どもの心をいやすスキルを身に付けたり
しました

また
教職いついてしばらくは
習熟度学習では
一番基礎基本のクラスを受け持つことになったので
「やるきがない」
「勉強できない」
といった子どもに関わることが多かったんですね

そのことから
「やる気をだすには・・・」
「学習成果をだすには・・・」
というアプローチで
いろんなことを試してきて
ほぼ形になってきています


のび太くんがいないと
マンガ『ドラえもん』が成立しないのと同様に
現実の社会でも
マイナリティーというか
社会的弱者に関わることで
新しい技術やノウハウが誕生してるのでは?
と思ったんですね


なので
「できない子」を
小馬鹿にしたり
見下したりする大人にであうと
とても残念に思っちゃうんですよね



ゴールデンウィークは
学校の仕事はしなくていいので
自分の知識と見分を深めるために
本読むぞ

April 26, 2010

今から嘘をつきます

クラスで
「いいですか?
 今から嘘をつきます。
 どこで嘘をついたか見抜いてください。」
と言って
簡単な手品をしました。

もちろん
一回では見抜かれないようなレベルです。

子どもたちは
主体的にわたしの話を聞き
手元を見ます

一回目が終わった後に
「えー!!
 わからん!
 もう一回!」
と声が上がりましたが

「簡単には、もう一回せんよ。
 今、わたしが話したことを
 初めから終わりまで振り返ってください。
 そして
 手元で何が起こったか
 しっかりイメージして下さい」

タイマーを5分にセットして
真剣に考えさせました

ノートに絵を描く子
わたしの台詞を書きうつす子
などさまざまですが
真剣に頭を使ってくれています


2回目
同じ手品をしても
目が真剣そのもの

同じく
5分後にタイマーを鳴らし
三回目

ここで
種がわかる子が3人


4回目

ほとんどの子がわかるようになりました

「大事なのは
 自分で考えること
 どこで嘘をついてるのかと
 自分で見つけること」

そんなことを言い続けました


「世の中には
 今から嘘をつきます
 って言いながら
 ウソつく人はおらんよ
 今の
 手品みたいなことして
 いいことばっかり言って
 近づいてくるひともおるけんな」


などと言いながら


「真剣に頭を使っただろうから
 ものすごく賢い脳みそなってるはず」


ここのバリューをあげる
ラベリングをしておきました


そのあとに
こぐま会のきおくカードを使って

記憶トレーニングをしました
(参考に↓)
http://www.kogumanet.com/shopdetail/008005000003/order/

April 21, 2010

子どもたちの中に起きているU理論的感動とは・・・!?

さてさて
今日もうちのクラスは一味違う授業をしましたよ

落語の三題話のように
テーマというか
言葉を三つ示してお話を創作させる
という取り組みです

示した言葉は
「○○○の王様」
「魔法の○○」
「小学6年生の○○くん(もしくは、○○さん)」
です

まずは
一つずつイメージさせました


それをつなげて
お話を作ろう
と指示し
原稿用紙を配りました

三つのキーワードの時点で
ひらめく子もいれば
しばらくたってから
鉛筆が動き始める子もいます

おもしろいのは
いったん鉛筆が動き始めると止まらない
ということです

子どもたちは
10分から15分ほどの時間で
原稿用紙一枚(400字)を書き上げます


説明に時間もかかったので
原稿用紙に向かう時間は
正味25分くらいでしたかねぇ

多い子で3枚くらい書いていました



ここで考察なんですか

子どもの頭で
まさしくU理論のUカーブが起こっていると思うんですね

プレゼンシングというか
クリスタライジングというか


自分のオリジナルの発想なので
感動があり
筆が止まらない

「では、やめてください」
と時間切ったときに

「え~!!まだ書きたい」
という子がほとんどでした


「まあ、今日はここまで。
 どうだった?」
と聞くと

「おもしろい」
「早く続きが書きたい」
などとうれしい感想が次々と・・・


ほんとは
全脳思考のチャートを黒板に
書きたかったところですが
今回の創作作文は
とりあえず
三題話風にワード与えたにとどめました


こういった取り組みを毎日しているうちのクラスですが
一年後が
とても楽しみです

April 19, 2010

恐るべし!わが娘・・・!!

うちの娘ですが
先週から元気に小学校へ通っています

まあ俗に言う
ピカピカの一年生です

その娘ですが
「パパ、漫画描いたからよんで」
と持ってきました

8コマのコマ割りのマンガでしたが
きちんとそれなりにストーリーになっていました

ひらがながぐちゃぐちゃで読みにくかったですが
ちゃんと漫画になっていました


「何でかいたん?」
と聞いても
理由はないそうです


しかし
ですよ!


自分で考えたストーリーを
きちんとアウトプットしている娘のすがたに
脱帽ですわ

近々その漫画
写真にとってアップしますね

April 16, 2010

学校現場での全脳思考(クイックバージョン)の実践

今日は
全脳思考モデルを子どもたちに示してみました

きっかけは
「ゲームをしたい」
という子どもの声を拾い

・どんなゲームか?
・なぜしたいのか?
・そのゲームをすることで何を得たいのか?

と掘り下げていって
たどり着いたのは
「4月をスタートにして
 3月をゴールにした
 すごろくを自分たちで作って
 みんなで遊ぼう!」
ということになったんです

そこで
登場したのが
クイックバージョンのチャートです

板書はこれ(字が汚いくてごめんなさい)↓
Photo

卒業式の日に
120%ハッピーというゴールを設定して
コマが止まったときにどんなことがあったら
おもしろいかなぁ?
として
描いてもらいました

これ↓
Photo_2

これ↓
Photo_3

さてさて
今年はハイスペースで進んでいますが
どんなすごろくができるんでしょうね


学校現場でiMindMapを使う


うちのクラスでは
「6年A組のテーマソングを作ろう!」
という取り組みをしています


その歌詞作りをするのに
iMindMapを使っています

どのように使ったかというと
まずは
手描きのマインドマップを子どもたちにかかせました
「歌詞」なので
「」こういう言葉を使いたい」
というものを自由にかかせたんです


その集約をするのにiMindMapを使いました
自由にかいているサブブランチを
こちらがきれいに清書して
子どもたちにフィードバックしたんですね

この作業をするのに
iMindMapはその本領を発揮してくれたような気がします

配ったマインドマップはこれ↓
「6a.pdf」をダウンロード

iMindMapで作ったマインドマップを配布し
ある程度のキーワードのめぼしをつけてから
「作詩」させました

現在は
この「作詩」で止まっていますが

できた詩のいいとこ取りをして
完成させて
曲をつけようと思っています

完成したら
またアップしますね。

iMindMapを使っての授業風景

昨日の参観日
iMindMapを使って授業をしました

今年初めて理科を担当することもあって
授業のクオリティイは高かったとはいえませんが
最初の一時間は
マインドマップの視写
次の一時間は
スクリーンでiMindMapのプレゼンテーション機能を使っての説明
という感じしました

今年の子どもたちは
昨年マインドマップに触れている子が多くいたために
ずいぶんスムーズにマインドマップを道具にして
思考し記憶することができていおるような感じです

大量インプットと大量アウトプットの
トレーニングも始めたので
今年は本当に天才が生まれるかも
と期待しています

Imindmap1
授業の様子その1↑

Imindmap2
授業の様子その2↑

April 07, 2010

すごいぞiMindMap

正直なめてました
こんなにすごいとは思いませんでした


早速授業で・・・
「syakai8.pdf」をダウンロード


まあ
授業でもそうですが

なんとも
きれいだし
使い勝手がいいし
思ったとおりの形になるし
プレゼン機能にはシビレるし

手に入れることができて良かったです


学校の先生をしていて
マインドマップに興味のある方は
是非購入してみてください
こちら↓
http://www.imindmap.jp/



いいつつも
ステッドラーのペンも新調したので
手書きもがんばっています


小学校教育の現場で
マインドマップを!!

がんばってます


« January 2010 | Main | May 2010 »

My Photo
無料ブログはココログ
December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks