« 謎解きのおもしろさ(その3) | Main | 年末に行ったワークショップを動画で少し紹介させてください »

December 17, 2008

謎解きのおもしろさ(その4)

友人の一言

「あの山って気になりません?」

から
始まった謎解き

【乙子】に込められたメッセージは?

というあたりを書いているんですが


漢字だけで
ふふーん
と思いを巡らせていて

【乙子】=弟

【安仁】=兄

兄弟関係の神社がある
というところまでは
何となく納得がいく


派生させてみて
【安仁】の方には
漢字の中に【女】があるのに

【乙子】の方にはなんで
【女】を表す漢字が
含まれてないんだろうか?

などと
思っていて
妻に尋ねてみると

「乙女」の「乙」ではないか?

という単純な回答が返ってきた


そこからが
「ひらがな」
つまり【和語】との戦い(?)が
始まるわけです

なるほど
【乙】=【乙女(おとめ)】であるならば
どちらも
読みではは兄弟(男性性)を表し、
漢字の一部で女(女性性)を表すことに
なるのですっきりくるんです

ただ

やはり
日本語では
【こ】が男で
【め】が女なんですね

例を挙げると
【彦】=【ひこ】

【姫】=【ひめ】

【彦】を【日子】とも書かれたり
【姫】を【日女】とも書かれたりするので

【日】=【天照大神】の子どもを
男性と女性にわけたのが
【彦】と【姫】なんじゃなないかな
などと
かってに思っています


【乙】=乙女
というのは
やはり早合点なのでは?

思っているんですね

そんなことを
思ったので
【乙子】の神社があるんだから
【乙女】の神社があるんじゃないかなあ?

って思ってググッてみたんですね

すると

ありました!

【乙女神社】
京都にあるらしく
羽衣伝説に関係する神社のようです
http://kammuri.com/s1/densyou/01-otome/01.htm


いろいろググッてると

【おとめ】→【おとひめ】
と派生していき
【おとひめ】=【乙姫】
とたどり着きました

いろいろ書きたいことは
あるんですが
今日はここまでにします


【乙子】が
われわれに伝えたいメッセージは何なんでしょうね
どんなことでもいいので
日記を読んで感じたことを教えてください

« 謎解きのおもしろさ(その3) | Main | 年末に行ったワークショップを動画で少し紹介させてください »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58235/43450904

Listed below are links to weblogs that reference 謎解きのおもしろさ(その4):

« 謎解きのおもしろさ(その3) | Main | 年末に行ったワークショップを動画で少し紹介させてください »

My Photo
無料ブログはココログ
November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks