« November 2008 | Main | January 2009 »

December 17, 2008

謎解きのおもしろさ(その4)

友人の一言

「あの山って気になりません?」

から
始まった謎解き

【乙子】に込められたメッセージは?

というあたりを書いているんですが


漢字だけで
ふふーん
と思いを巡らせていて

【乙子】=弟

【安仁】=兄

兄弟関係の神社がある
というところまでは
何となく納得がいく


派生させてみて
【安仁】の方には
漢字の中に【女】があるのに

【乙子】の方にはなんで
【女】を表す漢字が
含まれてないんだろうか?

などと
思っていて
妻に尋ねてみると

「乙女」の「乙」ではないか?

という単純な回答が返ってきた


そこからが
「ひらがな」
つまり【和語】との戦い(?)が
始まるわけです

なるほど
【乙】=【乙女(おとめ)】であるならば
どちらも
読みではは兄弟(男性性)を表し、
漢字の一部で女(女性性)を表すことに
なるのですっきりくるんです

ただ

やはり
日本語では
【こ】が男で
【め】が女なんですね

例を挙げると
【彦】=【ひこ】

【姫】=【ひめ】

【彦】を【日子】とも書かれたり
【姫】を【日女】とも書かれたりするので

【日】=【天照大神】の子どもを
男性と女性にわけたのが
【彦】と【姫】なんじゃなないかな
などと
かってに思っています


【乙】=乙女
というのは
やはり早合点なのでは?

思っているんですね

そんなことを
思ったので
【乙子】の神社があるんだから
【乙女】の神社があるんじゃないかなあ?

って思ってググッてみたんですね

すると

ありました!

【乙女神社】
京都にあるらしく
羽衣伝説に関係する神社のようです
http://kammuri.com/s1/densyou/01-otome/01.htm


いろいろググッてると

【おとめ】→【おとひめ】
と派生していき
【おとひめ】=【乙姫】
とたどり着きました

いろいろ書きたいことは
あるんですが
今日はここまでにします


【乙子】が
われわれに伝えたいメッセージは何なんでしょうね
どんなことでもいいので
日記を読んで感じたことを教えてください

December 16, 2008

謎解きのおもしろさ(その3)

Akatyann

Futaba

さあ
前回の続きです

左の写真

二つとも

【子】

です


つまり

胎児から赤ちゃんへ

発芽して双葉から本葉へ

という字が
【子】
なんですね


Ko

左の象形文字を見てください

両手を広げた赤ん坊
双葉から本葉をだした植物
といわれたら
わかりませんか?

昨日からのお話を
まとめると
混沌とした状態から
目鼻が付き
世に生を受け

「さあ、始まりますよ」

というのが

【乙】と【子】

なんですね


この場所に
乙子城っていう城があったらしいんです

今は
城跡しか残っていません



この乙子城を任されたのが
宇喜多直家という武将なんです

今なお現存し
烏城として知られる
岡山城の創設者

つまり
乙子城は
のちに備前の国を治めることになる
宇喜多直家の
【はじめの一歩】
だったわけです

【乙】と【子】
の漢字に込められたものが
宇喜多直家によって
具現化したと
いっても言い過ぎでないのでは?


思っちゃいました

岡山の地で何か始めたかったら
まずは
乙子神社へ
お参りするべし!
といった感じでしょうか

あはは

今日は
ここまでです

次回は

おと・ご(こ)

とひらがなから
なぞ解きをしますね

December 13, 2008

謎解きのおもしろさ(その2)

Ninshin11_2

060512_21


いろいろ頭が回って
書きたいことがたくさんあるのですが

とりあえず
クイズを・・・

上の二つの写真を見て
ピン!
とくる漢字は?


前回の続きです


答えは


【乙】


です

つまり

【乙】とは
胎児であり
発芽直後の様子でもある


いうことは

「今から」

という
ことを表しているんですね


面白いと思いません

次回は

【子】

が表している写真を
二つ用意しますね

何がでてくると
思います?

December 09, 2008

謎解きのおもしろさ

答えのないなぞ解きを
はじめてしまった

というか

謎解きが
始まってしまった

つまり

問いさえも
定かではない状況

しかし

始まると
止まらず

謎が解け始めると
さらなる謎が
やってくる

まあ
リアル・ロールプレイング・ゲーム
といったところ

それは
釣りの最中に
「あの山
 なんか変な形ですよね。
 古墳か何かっすかねえ。」
という
マイミクのたかおさんの言葉から
始まった


まずは
乙子城跡へ
そして
乙子神社へ

そこで
拾ってきた
キーワードを並べるだけ
それだけで学びがたくさんあったので
少しずつ記していきますね

今日は
【おとこ】と【あに】

さあ!

西大寺~牛窓 近辺の方
ピン!
ときませんか?


そうです

地名です


【おとこ】=乙子

【あに】=安仁


で、
それぞれ

乙子神社
安仁神社

ってあるんですね

【おとこ】=乙子
 なんですが
 乙=末
 つまり、末っ子


【あに】=兄

つまり

乙子と安仁

は、兄弟

それぞれの神社に
祭られている祭神が
兄弟関係にあるらしい


キーワードとして
書くのは
今日は
ここまでにさせてください

« November 2008 | Main | January 2009 »

My Photo
無料ブログはココログ
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks