« October 2005 | Main | January 2006 »

November 22, 2005

娘の発熱からチームマネージメントを学ぶ

昨日、帰宅すると
「熱を出して寝ている」
と妻が娘の様子を知らせてくれた

そのときには気づかなかったんですけど
娘がごそごそ起き始めて
いつものように
「本読んで」とか
「何か食べたい」とか
言い始めてから

そうかそうか

と気づいた、
しかも、
その気づきのおかげで僕は
【夫婦喧嘩の引き金】
を引かずに済んだのである

どういうことかというと
今、僕は文字通り
仕事が忙しい時期に突入している


妻の方はというと
妻は妻でばたばたしている
先週、面接に行き
向こうからオファーがあった仕事が
決まったばかりなのだ

そして昨日の状況ですが、、、
僕が帰って食事を済ませ
風呂に入っているころから
妻は、
あーでもない、こーでもない、これは何?
などといいながら
新規採用者が書く事務的な書類を作ってたんです

僕は風呂から上がり
一息ついてから
僕は僕で大事な書類の下書きをしてたんですね

ここまでお読みになった方は
もうお分かりだと思いますが
この時点で
夫婦のパフォーマンスは2人とも高いわけですよ

そのしわ寄せが行く場所は一つしかないわけです
【娘】
ですよ

夫婦してばたばたする日常を送っていたため
そのしわ寄せが娘に行き
39度の熱をださせたんだなあ
と思いました


その途中でごそごそと起きてきたうちの娘ですが
熱が高いというだけで
普段とあまり変わりは無いのです

妻が
「りんご食べようね」
と皿に小さく切ったりんごを
いくつかならべて娘に渡すと
「このりんごおいしね」
などと言い2切れ3切れ食べた後
「はい、おとうちゃん」
と一切れ僕に差出し、そのあとに
「はい、おかちゃん」
と一切れ妻に差し出すのである

熱があってしんどいはずなのに
この振る舞いは、、、、
などと感心して、
その後、僕が娘のあいてを続けていた

で、である
その後、妻は書類を書き続け、
一段落付いたところで風呂に入った
風呂から出ても
女性ゆえ床につくまで非常に時間がかかる

その間、僕はずっと娘の面倒をみているのだ
オレも大事な書類を作りたいんだ
という気持ちなり
妻から、
「○○も、してあげて」
と娘の世話のリクエストに対してキレそうになった

【夫婦喧嘩の引き金】

である

でも、昨日はとどまった
引き金を引いたところで
今の状況が良くなるはずは無い
と思ったのだ

ふ~っと
深呼吸をして、
逆に状況を良くするためには
「どうすればいいのか」
「何からすればいいのか」
と考えた

結果、僕がとった行動は
今日の朝、妻も娘も寝ているときに

味噌汁を作り
たまご焼きを焼き
お茶を沸かし

出勤したのだ。

つまり、
妻の“ばたばた”が
少しでも楽になるように
段取りしてきたのである

妻が目を覚ましたときに
「あら、今日は朝ごはんを作らなくてもいいわ」
と、ちょっとでも思ってくれていれば
娘の熱もちょっとは下がるんじゃあないかなあ
と思っています

今日書いたことは、
家族だけでなく、職場や友達といった
チーム(組織)にもそのまま当てはまるんじゃないかなあ
と思います

ある人のパフォーマンスが上がったとき
どの人にしわ寄せがいくか
その状態が望ましいか、否か、
望ましくないとき
どこから解決の糸口を見つけるか

娘の発熱から
そんなことを学ばせてもらいました

ありがとう


November 04, 2005

スター戦略下書き用PDF

こんなの作りました
経営者の皆さん参考に!!

「sss.pdf」をダウンロード

« October 2005 | Main | January 2006 »

My Photo
無料ブログはココログ
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks