« July 2005 | Main | September 2005 »

August 25, 2005

あああ、、急がないと、、、

「遂に、、、」という感じです。
何かと言うと、
今日のNHKの夜の9時のニュースで、
「韓国で7歳の少年が大学受験に、、、」
といった内容のニュースが流れたらしいのです。
ちょうどそのニュースの時、僕は入浴中だったのですが
そのことを妻が教えてくれました。
それをきいた瞬間に
「遂に、、、」
という感じだったんです。
インターネット上に同じような記事がないか?
と、探してみるとありました。
これです。↓↓↓
朝鮮日報

ウイリアム・リード氏は
(このブログに何度も登場する)神田先生との対談の中で
「(韓国では)現在マインドマッピングは公式カリキュラムとなり
教科書に載るにまでになったのです。」
と述べていたのです。
僕がこの話を聞いたのは丁度一年ぐらい前、
そのとき
「韓国の教育にどんどんを差をつけられるな」
と、思ったのです。
いいですか、もう一度、書きますよ。
「(韓国では)現在マインドマッピングは公式カリキュラムとなり
教科書に載るにまでになったのです。」

日本の教育界のみなさん
学力低下うんぬんでもがいている場合じゃないです!!
今までのレクチャーの方法に新しいものを加えましょう!!

このブログでは、
僕が小学校の現場で実際にしてみた
マインドマップの授業の様子や
グッド・アンド・ニュ−のことや
エブリデイジーニアスのアクティビティのこと
さらには
パワーポイントを使ったフラッシュカードの実例(ダウンロードできます)
など公開しています。

恐らく、賛否あると思います。
なので、意見交換しましょう。

教育の使命は
「よき人材を育てる」ことです。
日本の将来を背負う人材をそだてようじゃないですか!

冒頭で紹介したニュースは、僕にはとても衝撃的でした。
なので、教育系のブログをやってる人の多くに
トラックバックしようと思います。
突然のトラックバックで、失礼があったらごめんなさい。
なにか、感じた人はコメントください。
この記事へのコメントとして、お返事かきます。

August 23, 2005

その一部

で、
そのフラッシュカードの一部を
またまた公開します

ダウンロードして
パワーポイントで
スライドショウしてみてください

「jukugo.ppt」をダウンロード

August 20, 2005

腕が痛い!

この一週間は
ホントパソコンと向き合う日々でした

僕が担当している子ども達のために
色々と教材を作ってたんです

ひとつ前の記事にも書きましたが
パワーポイントでフラッシュカードを
作ったんです
(フラッシュカードは灘高や灘中で
 英単語を覚えるのに使ってるらしい、
 うちは、英単語じゃなくて、、、)

理屈では
恐らく多くの人がやってることだと思うんですが
やはり、実際自分で作ってみると
やり甲斐もあるし、うれしい

で、僕の性格は
“はまりやすい”
なので
この一週間そればっかりやってたんですね
そのせいか
左腕が指先から肩まで
痛くてしょうがないんです
ホント、神経痛って感じで、、、
何ごとも
ほどほどに、、、が一番いいんですけど

まっ、さておき
月曜日から補充授業がはじまるので
子ども達への学習指導もはじまります
受験へ向けて頑張るぞ〜!!


August 19, 2005

すごいかも?

この夏やすみ期間を利用して
いろいろちょこまかやってるんですけど
先日、このブログでパワーポイントの
ファイルをダウンロードできるようにしましたよね
あれ以来
パワーポイントを使って
いわゆるフラッシュカードを
いろいろと作ってみてるんです

で、
もしかして
すごいかも?

思えるようなものができつつあります

乞う ご期待!

August 17, 2005

結果などもろもろ

さてさて、このブログでは
「また、結果を報告しますね」
などと言っておきながら
結果の報告ができていないものもありますので
今日は、その結果報告をしたいと思います

まずは、
【詩のボクシング】ですが、
7月23日に岡山県予選大会が開かれましたが
この予選大会は、見事通過しました
岡山県での本大会は
9月24日(土)に行われます
本大会は、オニビジョンという岡山市内の
ケーブルテレビの番組で取り上げられるらしいです

この本大会で優勝すれば
全国大会への切符を手にすることができ
その模様は、BSで全国放送されます
がんばらなくっちゃ

もうひとつ報告ですが
【うらじゃ踊り】のコンテスト
ですが、
堂々の“敢闘賞”でした
夜の総踊りの際に、
僕たちのチーム名がアナウンスされると
子どもたちも、保護者の皆さんも
大喜びでした
僕も、めっちゃうれしかったです

ということで
今日は、結果報告を2つさせてもらいました

August 12, 2005

恩師との再会

昨日、大阪まで
国語科教育の研究大会に行ってきた

アカデミックな呼吸を取り戻す
というのに加えて
恩師や学友に出会いに行ったんです

正直、行って良かった
恩師は学長職を退かれフリーな立場の研究者
大学院時代の学友は指導主事

当の僕は教師1年目

僕自身はマスターを取得して
ようやく10年目にして
教育現場にいる

この研究会そのものが
恩師を会長に発足したもので
もう20年近く続いている
昨日の研究会も平日にもかかわらず
250人以上の動員で
この数字は予想をはるかに上回る数字で
急きょ資料をホテルのコピー機で
増し刷りしたような状況でした

そんな研究会の年に一度の大会に
岡山の片田舎からひょっこり顔を出しても
会員のみなさんは温かく出迎えてくれる
「やっと現場にきて、よかったね」
といった声を多くの人にかけてもらった

マスターを取ってからこれまで
ほんとに世間様のどろどろしたところを
見たり、経験したりしてきた
一風変わった経歴の教師である

今一度
襟を正して
仕事をしたいと思った次第です

恩師と同期の学友に
心から感謝します

August 09, 2005

どうやら、、、、

以下に2つの実験ファイルをおきましたが、
実験2の方は、上手くいくようですね。
で、
この実験2の内容ですが、
九九を9×9までではなくて
20×20までやろう!
というものです
その1の段だけを
アップしてみました

バージョンは
 ○図形(面積概念)付き 
 ○素因数分解付き
 ○答えのみ(400解)
 ○単位付き(速さ×時間=距離)
      (値段×個数=合計)
などなど、作ってるんですが、
いい智恵があれば、共有しませんか?

ってなことをやってる夏休みです。


実験2

「1KAKERU1.PPT」をダウンロード
今一度ファイルをアップしてみました。
今度は、パワーポイントです。
ダウンロードできたら、
スライドショーしてみて下さい。
僕の作った算数の教材(?)です。

でも、上手くいってるのかな?

実験記事

「gougai」をダウンロード
この7月に縁ある人に送った
ハガキのデザインをアップしてみました
上手く言ってるかな?
(ファイル形式はaiですけど、、、)

August 07, 2005

そして、コンテストへ

先日、このブログでも書きましたが、
今日は“おかやまうらじゃ踊り”の
コンテストの日です

ことどもたちと練習してきた
“うらじゃ踊り”が
他人に評価されるのですよ

なんともドキドキしています

結果はどうあれ
頑張ってきたことには
変わりない
そこはオッケー

あとは先生として
結果に対して
どう咀嚼し
子ども達に提供するか
ってとこですかね

結果は後日
報告します

August 03, 2005

ステップ ステップ ステップ

いま ほぼ毎日 ある踊りを踊っているんです
しかも、学校のこどもたちとです

で、
思ったのは、
ダンスってもしかしてすごいかも?
ということです

というのも
ダンスは五感を集中させないと上手く踊れません

さらに(ここからが発見なんですが)
上手く踊るためには
“動きを言語化しないといけない”
ということです

つまり
リズムにあわせて、頭の中で
「右、左、さん、しー、とめる
 左、右、ひらいて、ぱっ」
というようなことをつぶやくわけです

身体運動と言語活動を一致させながら
音楽を聴き、
しかも
楽しみながらおどる
ってことは、、、、

脳が活性化して
頭が良くなるかも?

という結論です

オリジナルな言語化
っていうのがミソかなあ

ということで
その踊りのコンテストにむけて頑張ります

« July 2005 | Main | September 2005 »

My Photo
無料ブログはココログ
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks