« November 2004 | Main | January 2005 »

December 30, 2004

いよいよ年の瀬

いよいよ年の瀬。
ここにきて急に寒くなりましたね。
あっというまに三十日。
もう何日記事を書いていなかったのだろう?
と少々反省。

昨日は、黒豆たいたり、田作りをつくったり
煮物をにたりと、おせちを頑張りました。

正月の準備できてますか?

【今日のクイズ】
 今日、姪や甥とあるボードゲ−ムをしました。
 それは、すごろくのようなものだったのですが、
 そこに使われていたキャラクターはなんでしょう?
 (今日は、ノーヒント)

【前回の答え】
 フォトショップ でした。

December 21, 2004

マインドマップでGO!!

最近、マインドマップにハマっている。
先日、紹介した『人生に奇跡を起こすノート術』の
影響が大きい。

で、
今の仕事のメンバーにどんどん紹介している。
チーム全体が、マインドマップ思考の癖がつけば
作業効率が格段にあがると思うし
個人個人の資質も高まると思う

そのきっかけになった
神田昌典先生のことを紹介したある人は
「うちの主人の方が、なんか一生懸命」
ということになっている。

個人だけでなく
夫婦にも影響を及ぼしてるんだ〜
とちょっとうれしかった。

マインドマップ 
イチオシです!!

【今日のクイズ】
 ・今日、人にパソコンのあるソフトの指導しました。
  さて、そのソフトとは次のうちどれでしょう?
  ワード、エクセル、フォトショップ、イラストレーター

【前回のクイズの答え】
 キティちゃんでした。


December 19, 2004

トラックバック野郎

うえ〜
あっという間に一週間。
ブログも開始当初は毎日更新を目標にしていたが、
最近は、、、、
で、
気がつくと一週間。
おっっっっっ!記事書くぞ!
って感じ。

娘がようやく歩いたのでそのことを書こうか?
それとも
引越しが決まったのでそのことを書こうか?
いやいや
今やってる仕事のことを書こうか?

と悩んでいると
僕はインターネットはニフティからなので
「ココログ」の「トラック野郎」があるじゃん
と気付いた。
折しも、今回は「いつブログ?」ということだったので
だらだら、と、今回の記事を書く経緯を述べてみた。

日曜の夕食前、
遊んでくれと言わんばかりの娘をよそに
ブログを書いてます

【今回のクイズ】
・一才を迎えた僕の娘。お気に入りのキャラクターは何でしょう?
 キティちゃん、ドラえもん、ピカちゅう、プーさん

【前回のクイズの答え】
・大きなおもちゃ屋に行ったのですが、
なんと!おもちゃ屋は大混雑!
そして、駐車場は大渋滞!!!
クリスマス前というのを忘れていた夫婦でした。

December 12, 2004

ちょっとだけ、こむずかしい話を

今週のニュースで、気になったのは
日本の子どもの読解力の低下

で“ことば”に携わる僕の意見をすこしだけ、、、

とりあえず【総合的な学習】ってやつに話を絞りますね。
以下、お手紙風に、、、


“総合的な学習”でお困りのあなた様へ
                         
「総合の時間って大変だよなあ」
「新任の先生に総合的学習の組み立て方を教えるのは難しいんだよなあ」
というあなた様へ、学校の現場に立っていない佐久間からの、ひと味違った視点をご紹介したいと思います。(「うちは“総合学習”は関係ないから」とか、「全然、困ってないから」とか、という人は読まないでくださいね。へへへっ。)

僕は、総合的な学習がどのような経過を経て生まれたか正直あんまり知らないんです。でも、1980年代にアメリカで大きな成果をあげた“統合学習”というのがベースになっているんだろうなあって思ってます。なので、その統合学習を日本へ輸入したした人は、かなり優秀で、先見の目があったんじゃないかなあ。でも、僕の周りで教員をしてる人に「総合の時間ってどう?」って訪ねるとあまりいい返事が返ってこない。先日も学生時代の同級生の結婚式の際に、訊ねてみると「死んでるね。」というびっくりするような返事が返ってきたんです。「おいおい、まじかよ」って感じですね。

さておき、一生懸命されてる方もいるでしょうから、例え話をしますね。
例えば、「地域のことについて学びましょう」という課題で考えましょう。
典型的には、学んだことを図や表にまとめ発表しあい、学んだことを共有するというスタイルでしょうね。ある生徒は、おじいさん、おばあさんに話を聞く。また、ある生徒は図書館へ行き、地域史などをひも解き調べる。また、ある生徒は、フィールドへ出向き、写真を撮ったり、スケッチしたりすり。各々(あるいはグループ)が、課題に向き合った結果として学んだこと、調べたことを発表する。そして共有する。う〜ん。素晴らしい。いい授業。これが、滞りなく進められたら素晴らしいんでしょうね。

で、僕は、そんな話をするためにこんな文章を書いているのではないんですよ。

上の課題を、統合学習、あるいは、神経言語プログラミングの観点でいうと少々話が違ってくるんですね。人間には癖があり、向き不向きがある。それを知るのが学習であり、学びであるという考えに立ちましょう。ってこと。もう少し分かりやすくいと、右利きの人間は右手で、左利きの人間は左手で、もの書いたり、ものを投げたりするのと同じように、思考や問題解決にも癖(向き不向き)があり、その癖を自分で発見し、自覚した上で、その癖を共有しよう!という進め方の方がいいんじゃない。ってことが言いたいんですよ。

つまり、上に挙げた「地域のことについて学びましょう」という課題でも、生徒それぞれに、やりやすい方法(癖)があるってことですよ。上の例をそのまま使うと、①人に訊ねる。②書物へ向かう。③フィールドで実物に向き合う。という3つの型がありますよね。この場合、生徒自身に“自分にはどの方法が向いているだろうか?”と自覚させるのが、授業者の最重要課題。つまり、大袈裟に言うと、生徒達は調べ方を発表し、その調べ方を共有すればいいってこと。調べたことを発表するのは、確かに素晴らしい。でも、自分に向いた“調べ方”を知るのは、もっと素晴らしいと思ってるわけなんです。相手の問題解決の過程のパターンがわかると、人を紹介すればいいのか、本を紹介すればいいのか、実物を見せればいいのかもわかり、人間関係もスムーズになってくるでしょう。

さて、この文章を読んでいるあなた様、こういった視点がありましたか?

アメリカでは、20年以上も前からそういった教育がなされてるんですよ。正直、この事実を知ったとき、僕はびっくり仰天!すぐに「自分の場合は、どんな癖があるの?」と振り返ってもみました。①人に訊ねる②書物へ向かう③実物に向き合う。この3つのどれがやり易いか?また、どの順番で進めていくのが、自分にあってるのか?って、考えたことあります?もし、なかったら今すぐ考えてくださいね。また、そういう視点で、授業をとらえ直して下さいね。右利きの子に、左手でボールを投げさせていたってことがないように、ですよ。

一番最初に“統合学習”を日本に輸入した人も、今の日本の教育の現状を見て嘆いてるんじゃないかな。いま僕は、“自分に向いている解決法を見つける”あるいは“学び方を学ぶ”というアプローチで塾でもやろうかなあ、って思っています。興味のある方や上のことを詳しく知りたい方は、連絡下さいね。面識なくてもオッケーです。ただし、「ブログ見ました」って一言付け加えて下さいね。


(C)Copyright 2004 by Kenji Sakuma All Right Reserved
この紙面の内容は、著作権より保護されていますが、「日本の教育の向上」
のためなら引用、転用をしていただいてもかまいません。その際には必ず
「作家さくまけんじ氏によると〜」と付け加えてください。

【今日のクイズ】
 きょうは、日曜日。家族3人で出かけました。
 しかし、大きな落とし穴が、、、。
 さて、今日、出掛けて困ったことはなんでしょう?

【前回のクイズの答え】
 「なんか資格とりたいよなあ」でした。


December 09, 2004

習いたいことや勉強したいこと

生涯学習って言葉を聞いたことあります?

学校を卒業してからも自分で知識や技術を身に付けましょうね。
というやつ


その生涯学習を軸に何か事業展開できないか?
という宿題を与えられ
周りの人にちょっとリサーチしてみた。

「もし時間とお金があったら、どんなこと習ってみたい?
 う〜ん、習い事でなくても、○○教室っていうのでもいいし
 専門学校とか、通新教育でもいいから」
というなげかけをした所、次のような結果が得られました。

ピアノ、お習字、着付け、お花、ギター、車(運転も整備も)
ビジネスマナー、ITスキル、お料理、洋裁、和裁、お茶
心理学、歴史、ガーデニング、デッサン、色鉛筆画

結構、みなさん知的好奇心旺盛なんだ、と思いました。

今回のリスニングで思ったのは
「具体的には」とか
「なんでなんですか?」とか
つっこんでいくと、会話が弾むということです。

つまり
意外な一面が発見できる!
のですよ。これが。

でも、やみくもに聞くのはまずいから
ちゃんと正当な理由を付けなきゃいけませんけどね。

あなたは、どんな知識や技能を身に付けたいですか?

【今回のクイズ】
 上の質問をしていくと
 「佐久間さんは、どうなんですか?」
 と質問し返されることがありました。 
 僕は、なんと答えたでしょう?
【前回のクイズの答え】
 福岡のシーホークホテル。たしかにすごいホテルだった。

« November 2004 | Main | January 2005 »

My Photo
無料ブログはココログ
August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks